スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同志社でフィンランドの話をします

huhtikuu 25, maanantai


6月半ば、同志社大学で「EUフィルムデーズin京都」というヨーロッパ映画の上映会が開かれます。

今年はフィンランド映画も上映されるということで、フィンランドについて僕も少しトークをすることになりました。

寮からの友人である同志社Nさん経由で話が回ってきました。

「ツイステッド・ルーツ」(2008年フィンランド)という映画をやるようで、まだ観たことがないから楽しみです。

予告編動画(Väärät Juuret - trailer)を観てみると、自分の見てきたフィンランドの風景(特に冬)に加えて、フィンランド人だなあという顔つきや耳に懐かしいフィンランド語がそこに写っていて、すごく懐かしくなります。

フィンランド映画については何も話せませんが、フィンランドについて話してほしいとのこと。散漫にならないように気をつけますが、ちゃんと話ができるだろうか・・・。何とかこの映画を観に来た人たちが楽しめる話をしたいと思います。詳細がアップされたら、ここでもまた紹介します。


ところで、フィンランド映画と言えば、アキ・カウリスマキしか知らない・・・。フィンランドではフィンランド産映画を観る機会は無かったなあ。ヨエンスーの映画館では普通にハリウッド映画をやっていました。れお君(シャッター・アイランド)とか、とむ君(ナイト&デイ)のポスターが貼ってあったのを覚えています。


そういえば、このブログのサブタイトルも早く変えないと。
スポンサーサイト
プロフィール

salisalix

Author:salisalix
進化・生態学の研究者(ぽすどく)。フィンランドで修行中⇒帰国。現在、トーキョー・キョート・シガをうろうろ

最新コメント
最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Joensuu Now
Click for ヨエンスー, フィンランド Forecast
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。