FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この光柱を見よ!

Keskiviikko, Tammikuu 27

P1260048_convert_20100128042700.jpg

偉そうなタイトルですいません。

月曜の晩、Heikkiから電話が。(←一応、Nokiaのプリペイド携帯をこちらで持ちました)
「ノーザン・ライツ(=オーロラ)が出てるぞ。今までに見たことがないストレンジなやつだ。早く外に出た方がいい!」と。

すると、この写真のように光の柱が街のいろいろな所にできています。決して、レンズやディスプレイの汚れではありません。でも、どう見てもオーロラではなさそうなんですよねえ。いくら探してもオーロラらしきものは見えず、「この光ばかり」とか「こちらの期待しすぎでほんのかすかなものを見逃してるのか」ってそのときは思いましたよ。これはこれで本当に凄くきれいだけど、うーんオーロラじゃないし、人工的な光でしょ、くらいに。

結局オーロラではなかったことが後日判明したのですが、この晩一人でフラフラフラフラ歩き続けているうちに不思議なことに気がつきました。この光、決してサーチライトのような上方照射によって発生したものではありませんでした。いずれも、明るめのただの街灯である(つまり、あらゆる方向に光は出ている)にも関わらず、その上方にのみ光の柱が聳え立っているように見えるのです!確かに、こちらに来てからこのようなものを目にしたことはありませんでした。

実は、これはとても珍しい光景らしく、こちらの人たちも見たことが無いという人がほとんどらしいです。オーロラは数え切れないほど見てきた、と言うくらいの人たちなのに。

P1260045_convert_20100128043440.jpg オレンジ色(中央)と白色(右)の光柱

P1260043_convert_20100128043349.jpg ぼんやりと右に3、4本

空気中に細氷が舞っていて光っているのですが、ある気象条件下で、虹や暈のように光の屈折と散乱によってできる現象なのでしょう。しかし、まっすぐ上だけに向かって光るのはどうしてなのでしょうか?回答募集中です。

ちなみに、今日の地元紙にも軽く紹介されていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

へぇ、確かに上方に向かって光の柱が立ってるみたいだねぇ。
どういった仕組みなんだろうかね~
しかし、
全く見たことない風景だからなのか、
逆にあんまり不思議な光景には見えなかったなぁ(笑)
ごめんよ~

サリサリさんが写真を載っけた意図とは違うだろうけど、
雪の街は、夜景も綺麗だねぇ。


ところで「Heikki」さんはなんて発音するの~?
カタカナで表記するとどうなる?
英語圏でいうところの「ミスター/ミズ」にあたる言葉はあるのかな?

No title

いやいや不思議には見えないと思うよ。おれもはじめは、ただのライトアップだと思ったし。

ローマ字読みっぽいのががほとんだから、彼の場合は「ヘイッキ」が一番近いよ。
Mr が "herra"、Mrs は"rouva"みたいだけど、使うことないなあ。テレビとか見てれば使う場面に遭遇するかもしれないけど無いんだよね。
プロフィール

salisalix

Author:salisalix
進化・生態学の研究者(ぽすどく)。フィンランドで修行中⇒帰国。現在、トーキョー・キョート・シガをうろうろ

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Joensuu Now
Click for ヨエンスー, フィンランド Forecast
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。