スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい財政状況の中で予算の確保を願うなら

今週の Nature (vol 463), Editorial から。

「英国の厳しい財政状況の中で予算の確保を願うなら、科学者たちは科学の価値を前向きな姿勢で示すべきだ」

イギリスの20の大学が共同で、研究予算のカットに反対する声明「このままでは8世紀かけて作り上げた高等教育システムが半年で崩壊する」という警告的な声明を出したことに対して。

In an ordinary budget year, cries of falling skies and loss of leadership can pressure politicians to shift resources towards research. But the coming budget for Britain looks anything but ordinary.

通常なら有効な圧力になるけれども、今はどう見ても普通の状態じゃない 。
("cries of falling skies"って面白い表現)

(中略)・・・it risks making scientists look petulant.

そんなときに警告的なレトリックばかりじゃ、科学者って何て身勝手で怒りっぽい連中なのって見えるかもよ。

(中略)Scientists should make the case that these institutions can be mobilized to help the nation out of recession, by providing world-class education for its citizens and innovations that will set Britain apart from its competitors. They should also move the debate beyond the budget cuts, and into a broad consideration of how best to spend the limited funding that will be available.

科学者は、高水準の教育と革新を提供することによって、研究教育機関が総力をあげてこの危機から脱する手助けができると主張すべき。科学者自身が、単なる予算カットをめぐる議論をやめて、限られた予算をどう使うのがベストか幅広く議論すべき。

このあとは、「あらゆる科学分野から声があげられるべき」とか「イギリスにはサッチャー政権時代の厳しい予算カット後に共同で取り組んだ経験がある」「たとえポジティブに訴えても、所詮国の予算を必要としている多くの中の一つに過ぎないんだし、特別扱いを主張することはできない」とか云々。


イギリス国内に向けたシンプルな文章ですが、日本にも当てはまる妥当で客観的な文章で、参考になります。・・・が、ただでさえ歪んでいる財政、事業仕分けにおける官僚のしょうもない答弁、スパコン予算をめぐるゴタゴタなどを見ていると、それ以前にやっぱりいろいろ欠陥があるねと思わされます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Natureでこんな記事がでてたのだね。びっくりした。面白かった。客観的な視点に立つと、科学者からの歩み寄りの努力も必要なんだとは思う。全ての科学研究が高水準の教育と革新を提供できるかは疑問だし、新たな価値観を提示してこそ、その重要性が認識される研究もあるよなぁ。「そのとおりです!」と単純にはうなずきたくない気持ちもある。まぁ、ポジティブに考えて動かないと前に進まないのは事実か。
それにしても、スーパーコンピューターがスパコンって呼ばれてるのは知らなかった。はずかしいはずかしいv-17スーパーサイヤジンは、スパサイだねv-219

プロフィール

salisalix

Author:salisalix
進化・生態学の研究者(ぽすどく)。フィンランドで修行中⇒帰国。現在、トーキョー・キョート・シガをうろうろ

最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Joensuu Now
Click for ヨエンスー, フィンランド Forecast
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。