スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白夜、白夜、白夜

Kesäkuu 2, keskiviikko

ようやく色々落ち着いてきたので更新です。

フィンランドは白夜シーズンが到来しています。
暗くなることがありません(少なくとも起きている時間帯は)。
夜中1時であっても空は薄明るい感じ。夜9時なんてまだまだ太陽が立派に出てます。
なかなか時間感覚がつかめませんが、ずっと明るいのも悪くはないな~と。終わらない祭り、みたいな感じで。
といっても、夜中までこちらの人々が外で騒いでいるわけではありませんので、あしからず。
僕の個人的な高揚感にすぎません。
というわけで、ブログのサブタイトルも「極夜あらため白夜」に変更デス。

P5290549_convert_20100603044244.jpg
ヘルシンキ郊外のトラム乗り場から。

ヘルシンキでは大変でしたね。発表の準備で飛行機でもホテルでもともに寝られずフラフラでした。時差ボケもありますし。原稿を用意する時間も一切なしでぶっつけの45分でした。良い出来とは言い難かったかも・・・。
まあ、名高い Metapopulation Research Group の面々と知り合えたのは良かったです。同世代の研究者とのつながりができたのも。招待ということで、ホテル代およびヨエンスーまでの交通費を向こうに出してもらい、その点もありがたや。

ヘルシンキ大学での博士論文のDefence(公聴会みたいなもの)に参加できたのも貴重な体験でした。
まず、学位申請者、試験官、立会人が正装。
さらに、日本のような論文内容の発表時間というものはほとんどなく、論文そのものをめぐって「○○ページの何々という記述は××ではないか?」みたいなバトルが、申請者と試験官の1対1で3時間あまり繰り広げられていました。家族も最前列で見守っていましたね。PhD(doctor of philosophy,博士号)をとるってこんなにも格式高い素敵なものなんだな、と。この試験官も、日本のように指導教官らが務めるのではなく、今回はアメリカからわざわざ呼ばれて来た先生が務めていました(偶然にもその先生は僕にとっても知り合いだったので、再会を楽しむことができました)。

このDefenceに挑んだAyco(アイコ)君には、お祝いのプレゼントを用意して行きました。出発直前に京都で購入した「鳥獣戯画」屏風のミニチュアです。4千円ちょっとでしたが、結構良いものでした。鳥獣戯画は生態学者にぴったり。僕も欲しいくらい。彼も「とっても美しい」と喜んでくれたようで何より。


ヨエンスーに来てからは、数日間Tommi(トンミ)の家に泊めて貰いました。アパートにまだ入居できなかったからです。ユースホステルにでも泊まろうかと思っていたのですが、親切にも「泊まっていけ」と言ってもらい・・・。あーそうだ、フィンランド人はこんなにも親切だったんだなあ、と2カ月ぶりに思い出したり。

親切のコツは無理にもてなそうとしないことでしょうかね。ごちそうを用意するとか、暇をもてあまさないか気に掛けるとか、あまりにもいろいろ気を使うと大変だと思うのですが、基本的に勝手にしてていいという感じなので互いに楽です。家の鍵まで渡してくれましたし(←でも、これは凄いな)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

信頼されているんだ~~~

白夜・・・ 日本にいると想像もつきませんね
でも 明るい事は 楽しいでしょうね
フィンランド人は 本当に もてなし上手で親切なのですね
真似しちゃおうかな (^_-)-☆
いろいろ またまた大変そうだけど 良い経験と割り切って
楽しんで下さいな

鳥獣戯画 喜ばれて良かった良かった!!
 
応援しているよ (^O^)/

No title

おっとりに変身した君を見るのがたのしみだなぁ。
プロフィール

salisalix

Author:salisalix
進化・生態学の研究者(ぽすどく)。フィンランドで修行中⇒帰国。現在、トーキョー・キョート・シガをうろうろ

最新コメント
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Joensuu Now
Click for ヨエンスー, フィンランド Forecast
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。